三井化学工場で黒煙火災、大阪
けが人情報なし

 21日午後4時40分ごろ、大阪府高石市高砂1丁目の三井化学大阪工場で火災があった。高石署や堺市消防局によると、黒煙が上がったが、けが人の情報はない。

 大阪工場総務部によると、火災は電力や蒸気を供給する施設の煙突で発生。延焼はなく、従業員も避難していない。

 三井化学のホームページによると、大阪工場は合成樹脂製品などを製造。155万平方メートルの敷地に900人以上の従業員が働いている。

 現場は、堺泉北臨海工業地帯の一角。

【社会・科学】