東京・新橋で高層ビル火災
男性4人けが、一時騒然

 11日午後2時すぎ、東京都港区新橋1丁目の建設中の高層ビルで火災が発生した。東京消防庁や警視庁愛宕署によると、約2時間後にほぼ消し止められたが、屋上部分の約100平方メートルが焼け、男性4人がけがを負って病院に搬送された。全員意識があり命に別条はない。

 現場はJR新橋駅の北西約300メートルのホテルやビルが立ち並ぶ一角。上層階から黒煙が上がり、多くの消防車が駆け付け、複数のヘリコプターが上空を旋回するなど一時騒然となった。

 愛宕署によると、屋上でバーナーを使った作業中、火花が付近にあった断熱材の発泡スチロールに落ち、引火した可能性がある。

【社会・科学】