AV強要対策で専門官配置へ
政府、取り締まりに本腰

 政府は、アダルトビデオ(AV)への出演を強要される女性の被害が増えている現状を踏まえ、全国の都道府県警に専門官を配置する方針を固めた。取り締まりの強化に本腰を入れる。19日に首相官邸で開催する関係省庁対策会議で正式決定する。政府関係者が18日、明らかにした。

 専門官は、AV出演強要問題への対応を統括する立場として各都道府県警で指定する。専門官を中心に、法令を厳格に適用した取り締まりの推進や、勧誘行為の摘発強化、相談窓口の周知徹底などに取り組む。

 少女らによる接客を売りにした「JKビジネス」に関しては、警察庁を通じて各自治体に禁止条例の制定を促す。

【主要】【政治】