首相「政策抜きの合流に驚き」
小池氏をけん制

 安倍晋三首相は28日午後、民進党による新党「希望の党」(代表・小池百合子東京都知事)への合流について「政策抜きに丸ごと合流することに大変驚いている」と述べた。「私たちは誠実に愚直に具体的な政策を訴える。厳しい選挙戦だが、身を引き締め全力投入したい」とも強調した。官邸で記者団に語った。その後の東京都内での街頭演説では小池氏を念頭に「ブームから希望は生まれない」とけん制した。

 官邸で首相は、衆院選の争点について緊迫する北朝鮮情勢への対応や少子化対策の必要性を挙げ「国民の生命と財産、幸せな国をいかに守り抜くかを問う選挙だ」と強調した。

【主要】【政治】