首相、習主席の早期来日要請
相互訪問視野、対北朝鮮連携

 【ダナン共同】安倍晋三首相は11日午後(日本時間同)、中国の習近平国家主席とベトナム中部ダナンで会談し、「適切な時期」の自身の訪中と、習氏の早期来日を要請した。習氏は「首相の訪中や往来を重視する」と応じた。両首脳は日中関係の改善推進で一致し、日本が議長国を務める日中韓首脳会談の早期開催でも合意した。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮問題について、非核化を共通目標に日中両国の連携を深めると申し合わせた。

 首相は自身の訪中と習氏の来日について来年を想定。中国トップによる2国間会談のための来日は2008年以来途絶えている。実現に向け関係改善がどこまで進むかが焦点。

【主要】【政治】

アニバーサリーキャンペーン