ハミルトンがPP獲得、日本GP
F1シリーズ第16戦予選

 自動車のF1シリーズ第16戦、日本グランプリ(GP)は7日、三重県鈴鹿サーキットで予選が行われ、総合首位のルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が今季10度目、通算71度目のポールポジションを獲得した。チームメートのバルテリ・ボッタス(フィンランド)が2番手、セバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)が3番手で続いた。

 マクラーレン・ホンダ勢はフェルナンド・アロンソ(スペイン)が10番手、ストフェル・バンドーン(ベルギー)が11番手だった。アロンソはパワーユニット(PU)の交換で降格処分を受け、8日の決勝は後方からスタートする。

【スポーツ】