サッカーW杯、仏とスイスが首位
欧州予選、10日に最終節

 【ソフィア共同】サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の欧州予選は7日、各地で行われ、A組はフランスが敵地でブルガリアを1―0で下し、勝ち点20で首位を守った。

 同組はスウェーデンが勝ち点19の2位。前回ブラジル大会3位のオランダは同16で、10日の最終節はスウェーデンに7点差以上で勝たなければ予選敗退が決まる。

 B組は首位のスイスが5―2でハンガリーを退けて9戦全勝で勝ち点27とした。2位ポルトガルはアンドラに2―0で勝って同24。スイスとポルトガルは10日に直接対決する。

 A~I組に分かれて行われる欧州予選は各組1位が本大会に出場する。

【スポーツ】

アニバーサリーキャンペーン