北朝鮮「万景峰」中朝貿易に関与
国連制裁逃れ目的か

 【ウラジオストク共同】ロシア企業が運航する北朝鮮の貨客船「万景峰」が、北朝鮮と中国の貿易の中継に関与していることが7日分かった。関係者によると、国連制裁の度重なる強化を受け、中国で北朝鮮船舶の入港を拒否する動きがあるため、ロシアで北朝鮮以外の船に荷物を積み替えて中国への輸出を続けているもようだ。

 運航会社は制裁破りではないとしているが、中国の締め付けが強まった後、ロシア経由で制裁の監視網を逃れようとしている北朝鮮の手口の一端が明らかになった。

 ロシアの北朝鮮研究者は「北朝鮮は中国よりもロシアとの関係強化を模索している」と指摘している。

【国際】