和平実現へ非公式協議
タリバンとアフガン政府

 【イスラマバード共同】治安悪化が続くアフガニスタンの和平実現へ向け、アフガン政府は14日、トルコで、反政府武装勢力タリバンと非公式で協議した。アフガン地元民放トロテレビが伝えた。政府は停滞する和平機運の打開を狙い、公式協議の再開を模索する。

 トロテレビによると、タリバンの報道担当者は「参加者はタリバンの代表者ではない」としている。政府側代表者は公式協議の再開に意欲を示した。

 アフガン和平を巡っては2015年7月、パキスタンの仲介でアフガン政府とタリバンの直接交渉が行われた。16年5月、米軍が無人機攻撃でタリバン指導者を殺害、和平機運は停滞している。

【国際】