国境の壁や移民政策に抗議
米NYの音楽イベントで

 【ニューヨーク共同】米音楽専門チャンネル「MTV」は20日、ニューヨークで年1度の音楽イベントを開いた。米人気ラッパーのロジックさんは自身の曲を披露する際に「壁」をののしる文字が書かれたTシャツを着て登場し、トランプ政権による国境の壁建設計画や厳しい移民政策に抗議した。

 イベントは「ビデオミュージックアワード」。移民に排他的な政権が発足して以降、米国ではテレビで放映される大規模な音楽イベントの政治色が増しており、政権批判の場になることも多い。

 ロジックさんと共に「私たちはみんな人間です」と書かれたTシャツを着た移民の子どもも次々とステージに上がった。

【国際】