アテネ大会の車いす100メートル決勝に臨む八重澤康成さん(右)=2004年
アテネ大会の車いす100メートル決勝に臨む八重澤康成さん(右)=2004年

 2004年のアテネパラリンピック、陸上の車いす短距離2種目に出場した八重澤康成さん(56)=妙高市=は、世界のトップアスリートとの圧倒的な差を目の当たりにした。「頑張れば、そこに到達できるという領域ではなかった」。パワーが別次元だった。

 39歳のとき、車いす100メートルの日本記録保持者としてアテネ大会に挑んだ。それぞれ約10人が出場した100メートルは7位、200メートルは8位と両種目で入賞し…

残り798文字(全文:1007文字)