自宅療養者のカルテを見ながら、スマホで健康状態を聞き取る岡田潔院長=18日夜、新潟市中央区の岡田内科医院
自宅療養者のカルテを見ながら、スマホで健康状態を聞き取る岡田潔院長=18日夜、新潟市中央区の岡田内科医院

 新型コロナウイルスの流行「第5波」が爆発的に広がり、新潟県内の新規感染者数が過去最多を更新する中、開業医が自宅療養者への電話診療に追われている。急変の兆候がある患者を見逃さず、入院など迅速な治療につなげるためだ。感染者が入院できる病床には限りがあり、「救える命」を救うため、日々患者の声に耳を傾けている。

 「熱が8日間下がらない。息も少し苦しい」。18日午後8時すぎ、一般診療を終えた岡田内科医院(…

残り873文字(全文:1082文字)