六日町駅西口近くにオープンした六日町温泉郵便局の開局式典=南魚沼市六日町
六日町駅西口近くにオープンした六日町温泉郵便局の開局式典=南魚沼市六日町

 六日町温泉郵便局が新潟県南魚沼市六日町に開局し、営業を開始した。温泉地であることをPRするとともに、住民に親しまれる郵便局にしようと、全国で初めて玄関わきに足湯を設置した。

 六日町地区では六日町駅の東側で六日町田中町簡易郵便局が営業していたが、老朽化のため7月末で閉局した。駅の西側に郵便局がなかったことから、西口から徒歩3分の距離に新しく建設された。

 開局式典は2日にあり、約20人が出席した。南雲徳壱局長(57)は「足湯を誇りに、地域に貢献できるよう努力したい」とあいさつ。来賓の林茂男市長は「住宅が建設されるなど発展が著しい駅西地区のランドマークになってほしい」と述べた。

 足湯は一度に4人程度が利用できる大きさ。10月ごろから使用可能となる。