新潟県は20日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、感染者が急増している小千谷市と長岡市に新たに県独自の「特別警報」を発令し、24日から両市内の酒類を提供する飲食店に営業時間短縮の協力を要請することを正式に決めた。期間は9月6日まで。小千谷市への特別警報発令は初で、長岡市は2度目。今月23日で期限を迎える新潟市への時短要請も24日から2週間延長する。