そのボクシング漫画の題名を久しぶりに目にして、子どもの頃夢中で読んだ記憶がよみがえった。

 「がんばれ元気」(小山ゆう著)。主人公の堀口元気が、志半ばで亡くなった父に代わり、プロボクサーとなって世界チャンピオンを目指す物語だ。

 東京五輪でボクシング日本女子初の金メダルを獲得した入江聖奈(せな)選手は、親の書棚にあったこの漫画に影響を受け競技を始めたと報道で知った。

 入江選手が主人公に引かれ、ボクシ…

残り378文字(全文:603文字)