新潟県は24日、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、長岡市に県内初の接種会場を設置し、30日から接種を始めると発表した。40歳以上の希望者のほか、アレルギーなどで米ファイザーとモデルナ製のワクチンが打てない18歳以上の人らが対象。

 会場は民間医療機関「エールホームクリニック」(長岡市下柳1)に設置し、接種業務は同施設のスタッフが担う。地理的条件などを踏まえ、県が依頼した。

 国は都道府県に対し、アストラ製の接種を行う会場を少なくとも1カ所設けるよう求めており、県はこれを受けて設置する。自治体へのワクチン供給量減少が問題となる中、重症化しやすい40、50代の接種を加速する狙いがある。

 予約枠は500人。問い合わせ・予約はエールホームクリニック、0258(86)8722。