東京パラリンピック第2日の25日、競泳女子100メートル背泳ぎ(運動機能障害S2)決勝で山田美幸(14)=WS新潟・阿賀野市=が2分26秒18をマークし、銀メダルを獲得した。今大会の日本選手団のメダル第1号となった。

 日本パラリンピック委員会によると、夏冬、男女通じパラリンピック日本代表史上最年少のメダリストとなった。