デッキィ401にオープンした産直ショップ「KITAMAE(キタマエ)」。県内や近県の食品を販売する=31日、新潟市中央区
デッキィ401にオープンした産直ショップ「KITAMAE(キタマエ)」。県内や近県の食品を販売する=31日、新潟市中央区

 産直サイト「新潟直送計画」などを運営するクーネルワーク(新潟市西区)は産直ショップ「KITAMAE(キタマエ)」を1日、新潟市中央区の商業施設「デッキィ401」にオープンした。県内外の農産物や食品を販売するほか、カフェなどを併設。同社が実店舗を設けるのは初めてで、インターネットでは伝わらない商品の魅力を発信する。

 新潟直送計画は2011年にスタートし、県内の農産物や食品を中心に現在は約1400品目を取り扱っている。新型コロナウイルス禍で通販需要が高まり、20年のサイト売上高は4億5千万円と伸長。クーネルワークは近県への展開も進めており、今年5月には山形県の産品を集めた産直サイトを開設した。

 キタマエの売り場は約230平方メートルで、サイトで取り扱う県内や山形の農産物や菓子、酒などを販売する。県産生乳を使ったジェラートやソフトクリームなどが味わえるカフェや総菜コーナーも設け、若年層や家族連れなど幅広い世代の来店を見込む。店内ではギフトの発送手続きもでき、ネットを使った注文に慣れていない客層にも対応する。谷俊介社長は「新潟を中心に、北前船のように日本海側各県の商品へと取り扱いを広げ、地域の魅力発信の拠点にしたい」と語った。

 営業時間は午前10時~午後9時。問い合わせは、025(378)0839。