報道カメラマンの使うカメラがスマートフォンに近づいている。

 報道、特にスポーツ取材に使用するカメラは一眼レフが主流だが、今はミラーレスカメラが注目されている。

 一眼レフはレンズから入った画像を、ミラーを介してファインダーからのぞく方式で、肉眼で見るのに近い。

 ミラーがないため、カメラ本体が小さく軽い。機動性が必要な現場で大きな強みとなる。

 もう一つの大きな変化は、通信機能の強化だ。

 撮影した写真…

残り323文字(全文:564文字)