新潟市は3日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種の新たな会場や日程を追加し、4日から順次予約を受け付けると発表した。桜木ショッピングセンター(中央区女池南1)に新たな会場を設け、市では初めて歯科医師と市消防局の救急救命士が接種に当たる。そのほか、各区の区役所など既存の会場の10月の日程を公表した。

 市では40歳以上の集団接種の予約を受け付け中で、4日から30~39歳、7日から29歳以下が始まる。3日時点で新潟空港会場(東区)以外の集団会場が既に定員に達しており、新たな会場と日程を公表した。

 桜木ショッピングセンターは17日から接種を行う。歯科医師と救急救命士が打ち手となり、水、木、金曜の夜間と土日に開設される。東区役所など7区10会場では10月8日以降、金曜と土日に接種をする。

 今回の拡充は約2万8千人分。4日と7日で受け付け人数を半分に分けてインターネットと市コールセンターで予約をとる方針。

 市は「ワクチンには限りがあり、職場接種の予定がある人はそちらで受けてほしい。個別接種も受け付けているので検討を」と呼び掛けている。問い合わせは市コールセンター、025(250)1234。