オンラインで行われたカーリング五輪メダリストの本橋麻里さんの講演会=4日、アオーレ長岡
オンラインで行われたカーリング五輪メダリストの本橋麻里さんの講演会=4日、アオーレ長岡

 平昌五輪女子カーリングの銅メダリストでチーム「ロコ・ソラーレ」(北海道北見市)を運営する本橋麻里さん(35)のオンライン講演会が4日、新潟県長岡市のアオーレ長岡などで開かれた。市内の小中学生向けで、本橋さんは「大きい目標を達成するには、小さい目標を立てて一つずつクリアしていくことが大切だ」と呼び掛けた。

 市内の小学4年~中学1年が参加する連続講座「米百俵未来塾」の一環。同日は24人が自宅で聴講した。

 本橋さんは12歳でカーリングを始め、2006年のトリノ大会以降、五輪に3度出場。10年に同チームを結成し、18年の平昌五輪で日本カーリング史上初のメダルに輝いた。

 講演で本橋さんは、競技の上達方法を自分で考え続け、仕事や出産も経験して視野を広げたことで強くなれたと説明。「みんなもどんどん挑戦して、いろんなものを獲得してほしい」と子どもたちを励ました。

 講演を聞いた南中1年の男子生徒は「小さい目標を立てることからやってみようと思った。まずは勉強から一歩ずつ頑張りたい」と話した。