東京商工リサーチ新潟支店は、県内企業の2020年1~12月期決算の経常利益ランキング(単体ベース)をまとめた。ホームセンター(HC)を展開するコメリ(新潟市南区)が166億8400万円で、4年ぶりにトップとなった。100億円を突破したのは、2位となった表示装置製造のキヤノントッキ(見附市)を含めて2社。19年後半から顕在化した米中貿易摩擦に伴う景気低迷などが影響し、利益額が落ち込む企業が目立った…

残り764文字(全文:965文字)