出雲崎町役場
出雲崎町役場

 新潟県出雲崎町は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でJAの仮渡し金が下落し、収入が減ったコメ農家に対して減収分の一部を助成する。県によると、新型ウイルスの影響で農家に直接、助成金を給付するのは県内では珍しい。

 対象はコシヒカリと「ゆきの精」を生産し、JA越後さんとうに販売する町内の約170人のコメ農家。コシヒカリは60キロ当たり900円、ゆきの精は同950円を交付する。

 新型ウイルスの感染拡大に伴い、外食産業でコメの消費が落ち込み、JAの仮渡し金が減少していることを受けて決めた。対象のコメの数量は12月中旬ごろに決まるため、助成金は2022年1月に農家に交付する見込み。

 コメ農家に同様の支援をするのは2020年度に続き2回目。14日に開会する町議会9月定例会に、関連予算約940万円を盛った21年度一般会計補正予算案を提出する。

 町産業観光課は「昨年と同様にウイルス禍の影響で米価の下落が見込まれる。コメ農家の経営安定のために支援を実施したい」としている。