糸魚川市内の鉄道遺構などを紹介している「鉄道探訪マップ」
糸魚川市内の鉄道遺構などを紹介している「鉄道探訪マップ」

 新潟県糸魚川地域振興局は、糸魚川市内の鉄道遺構などを紹介する「鉄道探訪マップ~レトロな鉄道のまち糸魚川~」を作製した。旧国鉄時代のトンネルや糸魚川駅周辺の見学スポットを掲載し、市内の名所巡りに役立つ内容となっている。

 マップは同振興局と糸魚川市、えちごトキめき鉄道、JRなどが協力した。本県最西端の市振駅にあるランプ小屋をはじめ、天険親不知の断崖を貫いたトンネルなど、旧北陸本線時代の赤れんが造りの遺構を紹介。糸魚川小学校隣接のSLパークに展示されているC12蒸気機関車の歴史も解説している。

 北陸新幹線開業に合わせて整備された糸魚川駅のジオステーション「ジオパル」や赤れんが車庫の保存施設といったまちなかの名所も掲載。A3判、二つ折りで両面カラー。ジオパルなど市内の観光施設や公共施設、トキ鉄の有人駅などで無料配布している。

 問い合わせは県糸魚川地域振興局地域振興課、025(553)1843。