県高野連は14日、2021年度の優秀選手14人を発表した。硬式部では、今夏の甲子園大会に出場した日本文理から渡邊暁仁外野手ら3人が選出。夏の県大会準優勝の新潟産大付からは西村駿杜投手らが選ばれた。

 優秀選手は次の通り。

▽投手 阿部拓(新津工)、西村駿杜(新潟産大付)

▽投手・内野手 伊藤日汰(開志学園)、滝澤夏央(関根学園)

▽捕手 小川稜太(北越)

▽内野手 佐藤育(新潟)、古俣秀(東京学館)、阿部…

残り42文字(全文:283文字)