賃貸住宅建設大手の大東建託(東京都港区)は、新潟県内市区町村の「街の幸福度&住み続けたい街ランキング2021」を発表し、「街の幸福度」は、長岡市が1位になった。2位は新潟市西区、3位は三条市で、トップ10のうち五つが新潟市内だった=表参照=。

 インターネットを使って全国調査を実施。街の幸福度は県内在住の20歳以上男女計7142人、住み続けたい街は計5313人が回答した。自分の住んでいる街について、「幸福だと思うか」「ずっと住んでいたいか」という問いにそれぞれ点数を付けて評価した。

 住み続けたい街では1位が佐渡市、2位は新潟市秋葉区、3位が同西区と続いた。大東建託の賃貸未来研究所は「街に誇りを持ち、愛着があると上位の傾向にある。佐渡は自然が豊かで観光地としてのイメージもあり、点数が良かったのだろう」とした。

 街の幸福度に関しては「幸福度は個々人の状況にもよるが、利便性の高い地域が上位にランクインしている」と分析した。