日本満喫大作戦で提供される「青森みそカレーらぁめん」=見附市市野坪町のらぁめん天山
日本満喫大作戦で提供される「青森みそカレーらぁめん」=見附市市野坪町のらぁめん天山
見附青年会議所のキャンペーン「日本満喫大作戦」のチラシ

 新潟県見附市内の飲食店で18日、全国のご当地グルメを楽しめるキャンペーン「日本満喫大作戦」が始まる。北海道の豚丼や沖縄のソーキそばなど23種類のメニューを用意する。主催する見附青年会議所(JC)は「新型コロナウイルス禍でも旅行気分を味わってほしい」と呼び掛けている。

 キャンペーンは見附JCの設立50周年事業で、県外旅行が難しい中、市民や飲食店に前向きに楽しんでもらおうと企画した。

 参加する店舗ごとに、宮城の牛タンや愛知のウナギのひつまぶしといった有名どころから、香川・小豆島のオリーブにゅうめん、大分の鹿カツのような珍しいメニューが並ぶ。一部商品は持ち帰ることもできる。

 「青森みそカレーラーメン」を提供する、らぁめん天山店主の佐藤昇さん(50)は「みそとカレーは相性が良く、満足する仕上がりになった」と自信を見せる。

 ほかにも市の温浴施設「ほっとぴあ」は期間中の毎週土、日曜に日本各地の温泉を再現した風呂を用意。植物園の「野辺園」は、全国の草花や球根を販売する。

 見附JC実行委員長の大湊和之さん(38)は「家族で計画を立てながら旅行気分も味わってほしい」と話した。期間は10月17日まで。

 問い合わせは見附商工会の村上さん、0258(62)1365。