新発田-巻総合 初回に2点適時三塁打を放った新発田の傳=新発田市五十公野
新発田-巻総合 初回に2点適時三塁打を放った新発田の傳=新発田市五十公野

 第145回北信越高校野球県大会(県高野連、新潟日報社主催)は22日、新発田市五十公野公園野球場など4球場で2回戦12試合を行った。新発田は15安打で大量14得点を挙げ、巻総合にコールド勝ちを収めた。

 東京学館は、4番上村泰雅が2015年春季大会以来となるサイクル安打を達成。コールドで巻を退けた。

 長岡商は継投で小千谷打線を5安打に封じ、快勝した。県央工は四回以降に打線がつながり、大勝。長岡大手は…

残り1206文字(全文:1423文字)