新潟地方気象台は23日、新潟県を含む北陸地方の1カ月予報を発表した。暖かい空気に覆われやすいため気温は高く、期間の前半はかなり高くなる可能性がある。日照時間は平年並みか多く、降水量は平年並みか少ない見込み。

【25日~10月1日】天気は数日の周期で変わるが、高気圧に覆われやすく、平年に比べ晴れの日が多い。気温は平年(20度前後)より高い見込み。

【2~8日】天気は数日の周期で変わるが、高気圧に覆われやすく、平年に比べ晴れの日が多い。気温は平年より高い見込み。

【9~22日】低気圧と高気圧が交互に通過し、平年と同様に天気は数日の周期で変わる。気温は平年並みか高い見込み。

◆新潟県内、29日ごろから高温注意

 新潟地方気象台は23日、新潟県を含む北陸地方に高温に関する早期天候情報を発表した。29日ごろから5日間の平均気温が、この時期の平年(19~20度)より2度以上高くなる可能性がある。気象台は農作物の管理や今後の気象情報への注意を呼び掛けている。

 23日の新潟県内は各地で夏日となった。