上体の姿勢を真っすぐにキープし、後ろの足の付け根を伸ばすことを意識します
上体の姿勢を真っすぐにキープし、後ろの足の付け根を伸ばすことを意識します

 今回は股関節回りの筋肉をほぐすのに効果的なストレッチを紹介します。

 このストレッチは、特にウオーキング前の準備運動にお勧めです。足の上がりがよくなり、つまずいて転倒するのを予防するのに役立ちます。

 まず、足を大きく前後に開きます。腰を落とし、前側の足は膝を直角に曲げて、後ろの足はかかとを上げてつま先立ちの形を作りましょう。この時に、上体が前傾になったり、丸まったりしないように真っすぐに保つことがポイントです。

 前側の太ももに両手を置いて、お尻を上下にリズミカルに弾ませます。一定のリズムでテンポ良く行うことで、筋肉がよくほぐれます。これを10~20回繰り返します。

 動画では四股のように腰を落とし、股関節回りの筋肉をほぐすストレッチも紹介しています。

〈股関節ダイナミックストレッチ(前後開脚)〉

(1)足を大きく前後に開き、両足ともにつま先は正面に向ける。

(2)腰を落とし、前側の足は膝を直角に曲げ、後ろ側の足はかかとを上げてつま先立ちの形を作る。

(3)上体を真っすぐに保ち、前側の太ももに両手をつき=写真=、お尻を上下に弾ませる=写真=。10~20回繰り返す。反対側も同様に行う。

(県健康づくり・スポーツ医科学センターの栗林麻里子さんに聞きました)

動画