佐渡市の施策説明には「持続可能」という言葉がよく出てくる。最近では市の組織改編検討の理由に挙げられた。現在策定が進められている市総合計画の基本理念にも盛り込まれる見通しだ。

 「持続可能」は、国連の「SDGs(持続可能な開発目標)」で使われているが、佐渡市の場合、より切迫した背景から発せられているように映る。

 4割を超す高齢化率や、人口5万人強の島から年間で約千人ずつ住民が減っている厳しい現状があ…

残り367文字(全文:584文字)