錦秋を迎え裾野が紅葉に染まった小蓮華山=28日、糸魚川市と長野県境
錦秋を迎え裾野が紅葉に染まった小蓮華山=28日、糸魚川市と長野県境

 新潟県糸魚川市と長野県境にそびえる本県最高峰の小蓮華山(2766メートル)が紅葉期を迎えた。青空が広がった28日早朝、登山道沿いのナナカマドやダケカンバが赤色や黄色に色づき、雄大な裾野が色鮮やかな錦をまとっていた。

 糸魚川市側の登山口、蓮華温泉ロッジによると、山頂付近の朝の気温は5度前後。今月中旬に山頂付近の尾根が色づき始め、日ごとに紅葉が裾野を下っている。NHKドラマ「坂の上の雲」のエンディングで紹介されて以降、「天空に続く道」として登山者に人気だという。

 日帰り登山に訪れた阿賀野市の女性(53)は「朝日に照らされた北アルプスの山々と紅葉がとても美しい」と話した。

動画