写真1 タオルが落ちないように、太ももの後ろに力を入れるとさらに効果的です
写真1 タオルが落ちないように、太ももの後ろに力を入れるとさらに効果的です
写真2

 今月は、ウオーキングに効果的な筋力トレーニングを3回紹介します。

 今回は股関節回りを刺激するエクササイズです。股関節が動かしやすくなると、歩くときにも脚がスムーズに出るようになります。

 まずは壁や椅子に片手を置いて片足立ちになります。上げた脚の膝裏に丸めたタオルを挟みます。

 姿勢が崩れないようにおなかに力を入れたら、タオルが落ちないように挟みながら脚を前後に振り、股関節を大きく動かします。目線をまっすぐに保つと、上半身がぶれにくくなりますよ。

 慣れてきたら椅子から手を離し、脚を動かすリズムに合わせて腕を振るとバランス能力も鍛えられます。

 前後で1回と数え、10回を目安に左右それぞれ行いましょう。

〈タオル挟みスイング〉

(1)壁や椅子を支えにして片足立ちになり、上げた脚の膝裏に丸めたタオルを挟む=写真1=。

(2)おなかに力を入れて姿勢を保ち、タオルが落ちないように挟んだまま股関節を前後に大きく動かす=写真2=。左右10回ずつが目安。脚に合わせて腕振りを加えてもいい。

(県健康づくり・スポーツ医科学センターの三留美和さんに聞きました)

動画