ビッグスワンのトラックを力走するランナー=2日、新潟市中央区
ビッグスワンのトラックを力走するランナー=2日、新潟市中央区

 新潟県新潟市中央区の県スポーツ公園内で2日、市民ランナーが健脚を競うイベントが開かれた。3年連続で開催が見送られた新潟シティマラソンに代わる催しで、359人が10キロを走り、スポーツの秋を満喫した。

 新潟シティマラソンは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年と昨年は延期。19年は台風の影響で中止となった。ランナーに走る楽しみを味わってもらおうと、実行委が主催した。

 新潟市中心部を駆ける通常のルートと異なり、今回はビッグスワンのトラックなどを走る1周2キロの周回コース。途中で雨に見舞われたが、参加者は思い思いのペースでゴールを目指した。

 中央区の会社員男性(35)は「ベストタイムが出て自分でもびっくり。みんなで走るのは楽しい。来年は無事に開けるといい」と願った。

 10日には新潟シティマラソンの代替イベント第2弾として、古町十字路と萬代橋の間を通行止めにして好きな距離を走る催しが開かれる。