新潟-京都 第4クオーター残り3秒、逆転のシュートを決め喜ぶ新潟の納見(中央)=アオーレ長岡(長岡支社・富山翼撮影)
新潟-京都 第4クオーター残り3秒、逆転のシュートを決め喜ぶ新潟の納見(中央)=アオーレ長岡(長岡支社・富山翼撮影)

 B1は3日、アオーレ長岡などで第1節第4日の9試合を行った。東地区の新潟アルビレックスBBは西地区の京都と対戦し、納見が試合終了間際に逆転シュートを決め、76-75で今季初勝利をつかんだ。

 新潟は粘り強く戦い、接戦を制した。

 新潟の先発は、岡本、パラス、ネパウェ、アレン、遠藤。立ち上がりは相手に主導権を握られ、最大11点差をつけられた。徐々に点差を詰め、第2クオーター終了間際にアレンが3点シュー…

残り734文字(全文:951文字)