日本文理-東京学館 日本文理5回2死満塁、杣木の2点適時打で7-1=エコスタ(写真映像部・中里一也撮影)
日本文理-東京学館 日本文理5回2死満塁、杣木の2点適時打で7-1=エコスタ(写真映像部・中里一也撮影)

 第145回北信越高校野球県大会(県高野連、新潟日報社主催)は5日、ハードオフ・エコスタジアムで準決勝を行い、日本文理と北越が決勝に進んだ。決勝進出は日本文理が2019年春、北越は19年秋以来。2校は北信越大会(16日開幕・長野県)の出場を決めた。

 日本文理は7-6で東京学館に競り勝った。相手先発の乱調から五回までに6点をリード。終盤追い上げられたが、しのいだ。

 北越は帝京長岡を逆転で退けた。3-…

残り782文字(全文:999文字)