家の水回りの修繕を頼んだことのある業者から封書が先日届いた。開けてみると、この業者が消費者庁から業務停止命令を受けた旨のおわびの文書が入っていた。

 本紙にも最近、この件に関する記事が掲載されていた。問題の業者は、水回り修理の訪問販売の際、うそを告げたり、解約を妨害したりしていた。消費者庁は、これらが特定商取引法違反に当たると判断した。

 おわびの封書には消費者庁が発表した文書も入っていた。そこには…

残り373文字(全文:590文字)