モデルに表情や目線などを細かく指定しながら行われたカレンダーの写真撮影=三条市土場
モデルに表情や目線などを細かく指定しながら行われたカレンダーの写真撮影=三条市土場

 三条市土場の作業工具メーカー「マルト長谷川工作所」は、女性モデルとともに、ものづくりの現場の美しさを表現するカレンダー作りに取り組んでいる。無機質な工具や廃材と生身の人間を組み合わせ、ものづくりの舞台である工場を、新たな形でアピールする試みと位置付けている。

 同社は毎年カレンダーを製作している。昨年までは、工場見学をする女性のスナップ風の写真を使っていたが、2022年は芸術性の高いカレンダー作り…

残り394文字(全文:603文字)