会見で抱負を語る国学院大の川村=横浜市青葉区(国学院大提供)
会見で抱負を語る国学院大の川村=横浜市青葉区(国学院大提供)

 西武から育成4位指名された国学院大の川村啓真外野手はオンライン会見で「育成とはいえ、プロ野球選手の一人。自覚を持ち、プロのレベルに付いていける選手に成長したい」と力強く語った。

 富山県出身。日本文理高では大井道夫前監督が最後に指揮した2017年夏の甲子園大会で本塁打を放つなど活躍した。大学では「鋭いスイングで、打率を残せる打者」を思い描き、4年春に東都大学リーグ首位打者を獲得し、成長を示した。

 …

残り67文字(全文:284文字)