新潟県と新潟市は18日、県内で新型コロナウイルスに新たに感染した人がいなかったと発表した。県内で新規感染者がゼロになったのは6月29日以来111日ぶりとなる。累計の感染者は7971人。

 県内の感染者は流行「第5波」の渦中にあった8月25日の159人をピークに減少に転じ、直近の感染者は連日1桁の状況が続いていた。

 県と新潟市は引き続き、マスクの着用や手指の消毒など感染対策の徹底を呼び掛けている。花角英世知事は報道陣に対し、「感染が落ち着いている間に医療・検査体制の拡充や痛んだ社会経済活動の回復のてこ入れをしないといけない」と語った