新津工業高生徒がプレートを製作して協力する飲食店応援キャンペーン=新潟市秋葉区
新津工業高生徒がプレートを製作して協力する飲食店応援キャンペーン=新潟市秋葉区

 長期化するウイルス禍で苦しむ飲食店を応援しようと、新潟市秋葉区の新津商工会議所は「NIITSUテイクアウトどっとこむ 秋の秋葉区食欲+(プラス)キャンペーン」を31日まで開催している。

 今春に続き2回目の開催で、48店が参加した。参加店で持ち帰り商品1点以上を購入し、店でもらえるはがきで応募すると、150人に参加店の商品券2千円分、1人に秋葉硝子の食器セットなどが当たる。

 参加店の一押しメニューを紹介するA4判8ページの冊子も作り、商議所や区役所などの公共施設、参加店などに設置している。

 企画には新津工業高の生徒有志も協力した。参加店のレジ付近に設置する「¥」マークのプレートをNCフライス盤(汎用(はんよう)切削機)で製作し、配布する予定だ。同高3年の生徒(18)は「五泉から通学しているが、優しくしてくれた商店街の皆さんに何かしたかった」と作業に励む。

 締め切りは、購入が31日、応募が11月7日。問い合わせは新津商議所、0250(22)0121。