指名あいさつ後、ソフトバンクの帽子をかぶり、ポーズを取る佐藤。右は福元アマスカウト=新潟市中央区
指名あいさつ後、ソフトバンクの帽子をかぶり、ポーズを取る佐藤。右は福元アマスカウト=新潟市中央区

 プロ野球ドラフト会議でソフトバンクに育成13位指名された新潟医福大の佐藤琢磨投手(新潟青陵高出)が20日、新潟市内のホテルで、宮田善久、福元淳史の両アマスカウトから指名あいさつを受けた。佐藤は「支配下登録選手に早くなれるように一日一日頑張る」と語った。

 佐藤は同大学の鵜瀬亮一監督らと共に、緊張した表情でスカウトを迎えた。会談後は「選ばれてほっとした気持ちと、まだ少し実感が湧かない気持ちです」と心…

残り234文字(全文:443文字)