北越-新潟明訓 延長前半9分、決勝点となった先制ゴールを決めて喜ぶMF堀野辺(中央)ら北越の選手たち=新潟市鳥屋野球技場
北越-新潟明訓 延長前半9分、決勝点となった先制ゴールを決めて喜ぶMF堀野辺(中央)ら北越の選手たち=新潟市鳥屋野球技場

 サッカーの全国高校選手権新潟県大会は24日、4回戦の残り2試合を新潟市鳥屋野球技場で行った。北越と開志国際が準々決勝に進み、8強が出そろった。準々決勝は30日に行われる。

 強豪同士の北越と新潟明訓が激突した好カードは延長前半9分、北越のMF堀野辺空のゴールで勝敗が決した。今季公式戦初得点のヒーローは「正直実感がなくて…。思い切って打ったら入った」とはにかんだ。

 DF鈴木洸聖が右から敵陣深くに進入…

残り161文字(全文:378文字)