巨人の水野スカウト部長(左)らから指名あいさつを受けた桐蔭横浜大の菊地(中央)=横浜市(同大提供)
巨人の水野スカウト部長(左)らから指名あいさつを受けた桐蔭横浜大の菊地(中央)=横浜市(同大提供)

 プロ野球ドラフト会議で巨人から育成6位指名された桐蔭横浜大の菊地大稀投手(新潟県・佐渡高出)が26日、横浜市の同大で水野雄仁スカウト部長と円谷英俊担当スカウトから指名あいさつを受けた。菊地は「早く支配下登録されるようにアピールし、人を感動させられる選手になりたい」と決意を語った。

 菊地は巨人の育成環境などの説明を受け、「プロの世界に行くんだという実感が強くなった」と話した。スカウトからはスタミナ…

残り159文字(全文:368文字)