松雲山荘で行われたライトアップ器具の取り付け工事=柏崎市緑町
松雲山荘で行われたライトアップ器具の取り付け工事=柏崎市緑町

 新潟県柏崎市緑町の日本庭園「松雲山荘」で30日から、紅葉のライトアップが行われる。ことしは新たに、ライトアップされた紅葉を見ながら和洋のコース料理を味わえる企画を用意した。

 松雲山荘では、毎年この時期に夜間のライトアップが行われている。期間中は園内にある木村茶道美術館も夜間に開館し、紅葉を眺めながら国宝級の茶器でお茶を楽しめる。

 飲食イベントは「赤坂山紅葉ダイニング」と題し、柏崎観光協会などが初めて実施する。松雲山荘の正門前広場の特設テント内で、市内和食店の料理人らが、柏崎産の食材などを使ったコース料理を提供する。

 ディナーはライトアップ期間中の平日夜に計9日間開催する。完全予約制で、柏崎観光協会のホームページから予約する。料金は5500~7200円。ディナー以外の日中や週末はテント内で食事や飲み物を販売する。

 紅葉の名所であるもみじ谷(弥彦村)、もみじ園(長岡市)を巡り、松雲山荘を含めてスタンプを三つ集めると、それぞれの地元にちなんだ商品が抽選で当たる企画もある。

 ライトアップは30日~11月28日の午後5時ごろから9時まで。入場無料。問い合わせは柏崎市商業観光課、0257(21)2334。