町民たちの趣味や技術が詰まった津南町美術展=同町下船渡
町民たちの趣味や技術が詰まった津南町美術展=同町下船渡

 津南町美術展が、新潟県津南町下船渡の町文化センターで開かれている。町在住や通勤する人たちが出品した約160点が並んでいる。

 同展は65回目。過去には入賞作品の選定もしていたが、現在は競うのではなく、見てもらうことを優先し、応募のあった全作を展示する。

 今年は小学2年生から100歳までが出品した。個人の作品のほか、サークル活動の発表の場として団体からの出品も多い。

 津南町の自然を感じさせるような絵画や水墨画のほか、絵と見間違うような鮮やかな押し花の作品が並ぶ。石を使い、魚やキノコに見立てたユニークな工芸作品もある。

 町教育委員会の吉樂雄大主事は「見て楽しむのはもちろん、町民の中にさまざまな技術や趣味を持っている人がいると知ってほしい」と話している。

 11月7日まで。午前9時~午後8時。無料。問い合わせは町文化センター、025(765)3134。