女子 両手の人さし指を突きだしゴールする十日町のアンカー山田=デンカビッグスワン(写真映像部・渡辺隼人撮影)
女子 両手の人さし指を突きだしゴールする十日町のアンカー山田=デンカビッグスワン(写真映像部・渡辺隼人撮影)

 女子の十日町は19年ぶりの優勝。全国高校駅伝(都大路)を逃した歴代の先輩たちの思いを胸に、一番でゴールを駆け抜けた。メンバー唯一の3年の田中雪菜は「十日町は他の学校にはないくらい、悔しさを知っている。先輩の経験を無駄にしたくなかった」と話した。

 1区村山愛美沙は腰や股関節に不安があったが、「自分の走りをしよう」と力走。2区福原陽も2位以下との差を広げ、「1、2区でアドバンテージをつくれれば」と、…

残り263文字(全文:472文字)