男子準決勝 第3ピリオド、堅い守りを見せるブルボンKZの選手たち=千葉県国際総合水泳場(写真映像部・大渕一洋撮影)
男子準決勝 第3ピリオド、堅い守りを見せるブルボンKZの選手たち=千葉県国際総合水泳場(写真映像部・大渕一洋撮影)

 水球の第97回日本選手権は30日、千葉県国際総合水泳場で準決勝を行った。男子のブルボンウォーターポロクラブ柏崎(ブルボンKZ)は後半に堅守を見せ、日体大に13-11で逆転勝ち。8年連続で決勝に勝ち上がった。

 ブルボンKZは第1ピリオド、守備のほころびを突かれて3点ビハインドを背負った。以降は徐々に持ち前の堅守を取り戻し、5-7で折り返した。

 第3ピリオドは厳しいディフェンスとGK棚村克行の好セー…

残り592文字(全文:809文字)