決勝で敗れ、悔しそうな表情を浮かべるブルボンKZの志水(左から2人目)ら=千葉県国際総合水泳場(写真映像部・大渕一洋撮影)
決勝で敗れ、悔しそうな表情を浮かべるブルボンKZの志水(左から2人目)ら=千葉県国際総合水泳場(写真映像部・大渕一洋撮影)

 水球の第97回日本選手権は31日、千葉県国際総合水泳場で男女の決勝と3位決定戦を行った。男子のブルボンウォーターポロクラブ柏崎(ブルボンKZ)は決勝でキングフィッシャー74に8-15で敗れ、3年連続で頂点を逃した。

 ブルボンKZは序盤、稲場悠介の連続得点で先行したが、以降は相手の得意な速い攻撃を許し、立て続けに失点。第2ピリオドは石山真吾らの得点で応戦したものの、4-8で折り返した。

 後半に入っ…

残り547文字(全文:764文字)