西武の辻監督のサイン色紙を手に、写真撮影に応じる川村=横浜市(国学院大提供)
西武の辻監督のサイン色紙を手に、写真撮影に応じる川村=横浜市(国学院大提供)

 プロ野球ドラフト会議で西武に育成4位指名された国学院大の川村啓真外野手(日本文理高出)が2日、横浜市の同大で竹下潤スカウトから指名あいさつを受けた。川村は「持ち味の打撃向上はもちろん、欠点の少ない選手に成長したい」と決意を語った。

 竹下スカウトから施設や練習内容などの説明を受けた川村は、西武の帽子をかぶって撮影にも応じ、プロ入りへ実感を深めた。

 指名後には、日本文理高の大井道夫総監督と鈴木崇監督…

残り124文字(全文:341文字)